平成29年度病児・病後児保育実績調査延長のお知らせ

全国病児保育協議会加盟施設の皆さま

平成31年1月28日
一般社団法人 全国病児保育協議会会長 大川 洋二
同 調査研究委員会委員長 荒井 宏治

平成29年度病児・病後児保育実績調査延長のお知らせ

昨年末からご連絡申し上げておりますが、平成29年度の病児保育協議会加盟施設における病児・病後児保育の実績調査をお願いしております。

この調査は毎年おこなわれており、当協議会では病児・病後児保育事業の現状を把握し、省庁等に病児保育の社会的必要性を説明するための重要な資料にしています。

つきましては、何かとご多用のところ恐縮ですが、アンケートの回答にご協力をいただけるようにお願いします。

現在、皆様のご協力のおかげで、アンケートは回収されておりますが、回収率は35%程度です。正確な結果を導くためには、できるだけ多くの施設からのアンケートを集めて、データを解析する必要があります。

そこで締め切り期限を2月12日までとしました。まだ提出されていない施設は、提出していただきますようによろしくお願い申し上げます。

アンケートは原則、全協議会加盟施設が対象としておりますが、平成29年4月時点で、稼動していなかった施設は提出の必要はありません。

アンケートの返送については、以下の方法で可能です。

  1. 協議会ホームページから平成29年度実績調査のサイトを開開き、直接入力して送信。できるだけこの方法でお願いします。
  2. 協議会ホームページから実績調査のエクセルシートをダウンロード。パソコンで記入事項を入力し、メールに添付して送信。送り先アドレスはmims29@kthree.co.jp、件名に「施設名、平成29年度実績調査」と入力のこと。
  3. 実績調査のエクセルシートに手書きで記載してファックス。送り先ファックス番号は0776-28-7112です。

以上3つの方法がありますが、方法1のパソコンからの直接入力で送信していただけると事務局がデータの回収や入力、集計を効率的におこなうことができるのでご協力をお願いします。

尚、今回の調査には例年行われている利用人数調査のほかに、職員の待遇に関する調査を加えました。

これは保育士不足が言われている昨今、待遇改善のために交付金の改善を交渉する資料にする目的があります。

ただこの設問について回答を控えたい施設は、そこは空欄として、利用実績や交付金額等だけでも結構ですので、よろしくお願いいたします。

カテゴリー: ホームページの更新 | 平成29年度病児・病後児保育実績調査延長のお知らせ はコメントを受け付けていません。

平成29年度病児・病後児保育実績調査のお願い

全国病児保育協議会加盟施設の皆様

平成30年12月4日
全国病児保育協議会会長 大川 洋二
同調査研究委員会委員長 荒井 宏治

平成29年度病児・病後児保育実績調査のお願い

全国病児保育協議会調査研究委員会は、協議会加盟施設における平成29年度病児・病後児保育室利用実績調査を実施いたします。本調査は毎年おこなわれており、病児・病後児保育事業の現状を把握し、省庁等に病児保育事業の社会的必要性を説明するための重要な資料にしています。皆様からいただいたご意見をまとめることで、子どもたちのためによりよい病児保育事業が運営されるための活動に繋げたいと考えております。つきましては、何かとご多用のところ恐縮ですが、是非アンケートのご回答をいただけるようにお願いします。アンケートの実施期間は平成30年12月1日から平成31年1月31日までです。

尚、皆さまからのご回答は守秘情報として管理され、上記目的以外では使用しないことをお約束します。最後に皆様の施設の近隣に協議会に加盟していない施設があれば、同様に調査の依頼を考えておりますのでご連絡いただけると幸いです。

アンケートの返送については、以下の方法で可能です。

  1. 協議会ホームページから平成29年度実績調査のサイトを開いて施設登録をする。登録時に入力したメールアドレスに実績調査入力サイトのURLが送られるので、そこからパスワードを設定することで本登録完了。調査サイトからパスワードでご施設のページを開き、直接入力して送信(12月1日動作確認)。
  2. 協議会ホームページから実績調査のエクセルシートをダウンロード。パソコンで記入事項を入力し、メールに添付して送信。送り先アドレスはmims29@kthree.co.jp、件名に「施設名、平成29年度実績調査」と入力のこと。
  3. 実績調査のエクセルシートに手書きで記載してファックス。送り先ファックス番号は0776-28-7112です。

以上3つの方法がありますが、方法1のパソコンからの直接入力で送信していただけると事務局がデータの回収や入力、集計を効率的におこなうことができるのでご協力をお願いします。締め切りは平成31年1月31日です。どうかよろしくお願い申し上げます。

敬 具

カテゴリー: お知らせ | 平成29年度病児・病後児保育実績調査のお願い はコメントを受け付けていません。

病後児保育の受け入れ目安について

病後児保育の受け入れ目安について、以下の資料をご確認ください。

病後児保育の受け入れ目安について(PDF:約65KB)

カテゴリー: お知らせ | 病後児保育の受け入れ目安について はコメントを受け付けていません。

病児保育専門士一期生へ「資格更新」のお知らせ

病児保育専門士 各位

 (一社)全国病児保育協議会
資格認定委員長 永野 和子

病児保育専門士 資格更新のお知らせ

2019年度は、2014年7月20日に認定された方が資格取得者の資格更新年度にあたります。 申請期間は、2019年3月1日~5月31日(必着)です。 更新の意思がある方は、必ず申請期間中に資格更新手帳をご提出ください。

提出先

〒860-0059    熊本市西区野中2丁目12-26
みるく病児保育センター内 資格認定委員会 宛

提出物

資格更新手帳中にあります必要書類を全てご提出ください。
資格審査料5,000円、振り込み時の控えをコピーして同封してください。

振込先

振込口座 熊本信用金庫 西部支店
普通口座 0268956
振込先  資格認定委員会 永野 和子

この件に関する、お問い合わせは、全国病児保育協議会のホームページにある「病児保育専門士について」の中のお問い合わせフォームからご連絡ください。
電話でのお問い合わせはご遠慮ください。

PDFファイルはこちら病児保育専門士資格更新のお知らせ

カテゴリー: お知らせ | 病児保育専門士一期生へ「資格更新」のお知らせ はコメントを受け付けていません。

麻疹に関する緊急情報

国内で海外からの帰国者、来訪者の麻疹の発症および国内2次発症者が出ております。

沖縄をはじめ東京、愛知、埼玉、茨城、神奈川、山梨、静岡、大阪、山口、福岡で患者さんが確認されております。

既に男性52人、女性25人、年齢中央値32歳(0-55歳)です。(IDWR2018年15号、麻疹、2018年1-15週、国立感染症研究所)

ゴールデンウイーク明けに更なる流行が懸念されます。病児保育施設では以下の点にご留意ください。

    1. 発熱、感冒様症状がある病児では麻疹やMRワクチンの接種歴を聴取し麻疹の可能性を除外し、さらに周囲に麻疹様症状の方がいらっしゃるかどうか確かめてください。海外渡航歴や、海外渡航者との接触を確認してください。
    2. 麻疹罹患病児、麻疹疑い病児のお預かりは麻疹が強力な空気感染力を持つため、他の患児とは別の専用出入り口があり、陰圧、へパフィルターを用いた空気清浄機が備わった隔離室がある施設だけが可能です。一般的にはお預かりできません。
    3. 麻疹患児に対応、保育する保育士、看護師、医師は麻疹抗体価陽性者に限ります。(EIAIgG値では4以上で陽性ですが、対応する方は16以上が望ましいとされています。)
      1歳以上でMRワクチンの接種を受けていない病児のお預かりはご遠慮していただくか、お預かりする場合は感染に十分な配慮が必要です。
    4. 保護者、家族の麻疹罹患歴、麻疹及びMRワクチン接種歴の聴取を行い、罹患歴、接種歴がない方、学童以上では1回のみの接種歴の方にはワクチン接種を促してください。

注:1歳未満児でも感染のリスクが高い時はそのリスクを低下させるために緊急避難的に予防接種を打つことができます。月齢は6か月以上です。接種希望者には小児科医に相談することをお勧めください。なお1歳未満でMRを接種しても1歳になったら初回としてMRワクチンを接種してください。

全国病児保育協議会会長 大川洋二
感染対策委員会 委員長 佐藤勇

カテゴリー: お知らせ | 麻疹に関する緊急情報 はコメントを受け付けていません。

このページの先頭へ



RSS

全国病児保育協議会 事務局

〒160-8306
東京都新宿区西新宿5-25-11-2F
日本小児医事出版社内
全国病児保育協議会事務局
TEL:03-5388-5513
FAX:03-5388-5193