インシデント・アクシデントレポート提出のお願い

調査研究・インシデント管理委員会は、病児・病後児保育室で発生する事故を把握し、事故が生じた原因を調査するために、全協議会加盟施設にインシデント・アクシデントの報告書の提出をお願いいたします。

こちらのPDFファイル(incident_accident_report.pdf:約61KB)をダウンロードしてください。

この報告書はチェック・シートになっていて、以前から協議会加盟の一部施設が参加し、運用している病児・病後児保育向けインシデント管理システム(以下mimsと略します)のデータと統合して集計しやすい形式になっています。現在稼動中のmimsのデータにこの報告書の情報を加えることで、病児・病後児保育の事故の傾向を明らかにし、より詳細に事故が生じた要因の解析が可能になると期待しています。そして集計や解析された結果は、逐次皆様の施設のセーフティマネジメントに還元できるような情報として研究大会、機関誌(病児保育研究)、病児保育ニュースによってお知らせします。記入箇所はで最小限にしました。それほど手間をとらせないと思いますので、どうか多くの施設のご協力をお願いたします。

このレポートの提出は、mimsを使用していない施設が対象になります。mimsを使用している施設は、これまでどおりインシデント報告はmimsで送信していただけるようにお願いします。現状のシステムでは、mimsで送信し、さらにこのレポートも送ると二重に集計されてしまう可能性があります。ファックスの提出先はmimsのサーバを管理している管理工学研究所で、皆様からいただいた貴重なデータはmimsと同様に個々の施設情報が外部漏れないように厳重に扱うことをお約束いたします。

こちらのPDFファイル(incident_accident_report.pdf:約61KB)をダウンロードしてください。

平成28年1月18日
全国病児保育協議会会長 稲見 誠
同 調査研究・インシデント管理委員会 委員長 荒井宏治

カテゴリー: お知らせ   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ



RSS

全国病児保育協議会 事務局

〒160-8306
東京都新宿区西新宿5-25-11-2F
日本小児医事出版社内
全国病児保育協議会事務局
TEL:03-5388-5513
FAX:03-5388-5193